釣り

【バス釣り】初心者がデカバスを釣れるまで

デカバスを釣りたい・・・

どーも、彩葉(いろは)です。

以前、「【バス釣り】初心者は何日で1匹目のバスを釣れるのか?【五桂池】」
という記事を書きました。

バス釣りを始めて2ヵ月、かなり上達しました!

ボウズがほぼなくなり、狙い通りに子バスがポロポロ釣れます^3^

ですが今、大きな壁にぶつかっています。。。

デカバスが釣れない(´;ω;`)

私がキャッチしているバスは、ほとんどが20~30cmの間。
まったくもって、子バスしか釣れませんorz

釣りはじめの頃、サイトで40アップを釣っていますが
あれは完全にビギナーズラックなので(;´・ω・)

狙ってデカバスを釣りたいっ!!

とゆーわけで、初心者がデカバスが釣れるまでを記事にしました。
どう考えて攻略したか、実釣の記録などを書いています。

同じような壁にぶつかっている人の、参考になれば嬉しいです。

デカバスを釣れるまで不定期で更新します。

更新はツイッターでお知らせします。
ぜひフォローしてください(´▽`)

アドバイスや、釣りトークもお待ちしています(`・ω・´)

Extra:タックルとルアー、装備について

基本的には、野池のランガンです。

スピナベやチャターなどで広範囲をサーチした後、
ポイントを絞ってルアーローテしてます(‘ω’)

スピニングに68MLのバーサタイル

タックルは1つしか持っていません。

ベイトも買うか悩みましたが、
デカバスを釣れるまでは、この1タックルで行きます。

  • ロッド:ゾディアス68ML
  • リール:ロキサーニ2500SH
  • ライン:PE0.6号
  • リーダー:フロロ1.0Lbs
created by Rinker
¥12,848 (2021/09/26 06:14:05時点 楽天市場調べ-詳細)

いわゆるバーサタイルです。
撃ちも巻きも、ある程度なら幅広くできます。

ネックなのは飛距離が少し足りなかったり、
羽モノなどウェイトが大きいものは使えません。

最近はラインに少し、不満あり。
もっとツルツル感のあるPEにしたい。

よく使うルアー

早い釣りの方が好き(*’▽’)

Dゾーンフライ4/1oz

スピナベはDゾーンフライの4/1ozを愛用しています。
初場所では、まず最初にコレ。

3/8ozよりコントロールしやすい。

キャラメルシャッド3.5

使い方は主に2パターンです。

  1. チャターのトレーラー
  2. ネイルシンカー入りの立ち泳ぎ

どちらもよく釣れます。

沈み蟲2.2

絶対の信頼をおいている虫。
撃ち物はまずこいつから。

スキッピングもやりやすい。

ファットイカ

沈み蟲と似たような使い方をしていますが、
こっちの方がバックスライドする。

よく飛ぶので遠投にも使います。

お値段が高いのがネック・・・

サカマタシャッド4

ジグヘッドで中層をジャーク!
6インチを使いたいけど、ウェイト的に4です。

ハードルアーにしたい時は、X80jrにチェンジ。

ここまでが1軍ルアーたち

その他ルアー

・ギルフラットjr
ギル系。アクション重視。

・ブルフラット3
ギル系その2。こちらはフォール重視。

・スティーズペンシル75
トップ用と、ドッグウォーク練習。

・ジグチャンク(エグチャンク3.5)
リグったものの、使い道が分からない^q^

・ドリフトクラブ
甲殻類がほしかったので。

・フルメタルソニック
めっちゃ飛ぶ。使いこなせばクソ釣れるらしい・・・

・ストレート系
秋に備えてネコリグ。

・3インチグラブ
ナカタジグで早巻き。

ソフトルアーが多いのは、意図的にそうなってます。

  • まずはワームで一通り揃えたい
  • 初心者にしては攻めすぎてロストが多い

ちなみに私のルアーロストは、
9割ぐらい結合のすっぽ抜けです^q^

よく木に引っ掛かってロストします・・・

欲しいルアー

Amazonの欲しいモノリストにぶち込んでます。
オススメのルアーがあったら教えて下さい\( ‘ω’)/

今はルアーを増やすより、
手持ちのポテンシャルを引き出したい!

釣りに行く時の装備

初心者でこんな装備してる人、いるんですかね?(;’∀’)

アームガード、レッグガード

真っ先に買いました。
釣りを始めて3日目には、藪漕ぎをしていたのでw

それぞれ600円ぐらいでしたが、肌触りがサイコー(∩´∀`)∩

created by Rinker
¥900 (2021/09/25 15:34:59時点 楽天市場調べ-詳細)

ウェーダー

五桂池をメインフィールドにするなら、
ウェーダーは必須だと思っている(‘ω’)

チェストハイしか勝たん。

ラジアルかフェルトで悩みましたが、
五桂で岩場や護岸を歩くことがないのでラジアルにしました。

カバン

created by Rinker
¥3,422 (2021/09/26 07:11:32時点 楽天市場調べ-詳細)

ウェーディングでは腰上まで突撃するので、
ポジションが高くなるカバンが欲しくて購入。

秦琢磨さんが使っているのと、同じおかっぱりバッグです。

胸元のショルダーストラップを引っ張るだけで、
締める、緩めるを調整できて便利。

不満はドリンクホルダーがないのと、
もう1つ小物用のポケットが欲しかった。

偏向グラス

安物だけど、無いよりマシ。

いい偏向グラスを掛けたことがないので、
違いは分かりません( ゚Д゚)

ルアーケースとメジャー

created by Rinker
created by Rinker
¥4,377 (2021/09/26 07:11:32時点 楽天市場調べ-詳細)

メガバスは趣味。
ホントはセパレートが縦のやつが欲しかった=3=

一誠のメジャーは本気っぷりを汲み取って欲しいw
まだ使ったことないけどね!!(*´Д`)はぁーん

帽子と長靴

前から持ってたやつで、釣り用に買ったものではないです。
長靴はいずれ、フェルトのやつを買うつもりでいます。

この装備で週4~5で釣りしてます。

chapter 0:2ヵ月のバス釣り経験から学んだこと

バサー歴2ヵ月ですが、密度は濃いです!(*’▽’)

数々のルアーをロストし、
数々の魚をバラして学んだことw

タックルバランスの重要性

  1. 始めの頃はドーン3/8ozを投げていました。
  2. その後しばらくはワーム中心の釣りになって
  3. Dゾーンフライの1/4ozが主軸になり

久しぶりに3/8ozを投げてみると・・・

あれ?めちゃくちゃ使いにくくねぇ?

私のタックルは適正ウェイトが4~12g。

3/8ozのスピナベは投げれなくはない。
けど、若干オーバーウェイトで扱いにくい。

とにかくルアーをでかくすれば、デカバス釣れるんじゃねぇか?(‘◇’)

そんなふうに考えていた時期が俺にもありました・・・

  • バウンティフィッシュ(15.7g)
  • ブルフラット4.8(1oz)⇒しかもウェイテッドフック

何も考えずに、こんなもん投げまくってました^q^

今はちゃんタックルバランスを気にしています!

  • ハードプラグだと60~80ぐらいのサイズ感
  • ワームは3~4.8インチぐらいが多め

2ヵ月目にして、ようやくタックルバランスの重要性に気づきました。

場所とタイミング

バスがいる場所に行かないと釣れねぇ(‘ω’)

いや、当たり前なんですけどw
分かってたつもりだったけど、分かってなかった。

具体的には見切りが遅く、ダラダラと粘ってた。

おいしそうに見えるカバー・・・
自分が下手なだけで、本当は釣れるはずなんだろう。

とか思っちゃってた(;’∀’)

いま抱えているデカバス問題の前に、
「1日に1匹しか釣れない問題」がありまして。

でも、とあるフィールドに行った日に、いきなり7匹釣れました。

その時に、ふと思ったんです。

おったら釣れるやん(‘Д’)

子バスとデカバスは違うイキモノ

最近は「子バスとデカバスは別モノ」と思っています。
というのも、

  • 子バスが群れで岸やシャローを回遊している姿をよく見る
  • そこにデカバスが混じっているのは見たことがない

よくよく考えるとバスは共食いするので、「子バスはデカバスが怖い」はず。

ならば、サイズ違いは一緒にいないのではないか?

と考えるようになりました。
そうなると、必然的に付いている場所も違ってくるわけで。。。

とか考えているうちに、デカバスを釣れない理由。
仮説が2つ出てきました。

  1. デカバスがいる場所にキャスト出来ていない
  2. いる場所には投げているけど、見切られている

これからの課題

1つ目の仮説から攻略を考えるなら、

  • 今まで子バスが釣れていた場所では釣れない。
  • 釣れていた場所でも、タイミングが違う。
  • 子バスがいない時なら、デカバスが差しているかも?

ということになります。

アクションプランとしては、

  • これまで釣れなかった場所へキャストする
  • 回遊している子バスより、沖 or 下のレンジを狙ってみる

デカいやつの方が賢い。
岸を見ている子バスの、さらに後ろから様子を伺っていてもおかしくない。

2つ目の仮説だと、キャストやアクションの練習が必要。

  • 弾道をもっと低くする
  • キャスティングの正確さ
  • 着水音をコントロールする

だいぶ思った所に投げれるようになったけど、
ピンポイントでキャスト出来ているわけではない・・・

着水音は3種あると考えていて、

  1. 魚を寄せる着水
  2. 魚が逃げる着水
  3. 無音

同じ着水音でも魚によって反応は違うが、
いずれにしてもフェザーリングの精度アップですね。

「ベイトを知る」というのもあります。

大まかにエビとか虫とかは分かりますが、
魚はギルかそれ以外か、ぐらいしか区別できません(;’∀’)

実釣しながら、煮詰まった時に練習します~♪

おしまい!(*’▽’)ノシ

このブログではバス釣り以外にも、イラストやサウナの記事を書いています。
ぜひ他の記事も読んでみてください♪